庭のある暮らしー① 格子の家(デッキテラス)

 庭を考える時、とても大切なことは部屋とのつながり方です。屋外の庭と室内の部屋。この内と外がどうつながるかをしっかりと考えることが大切です。「格子の家」の庭はデッキテラスです。庭と言っても空中庭園のようなつくりです。2階のリビングルームと連続させ、室内との段差の無いつくりとして一体感のあるものとしました。また少し高めの格子で周辺からの視線を隠すことも大きなポイントとなっています。

佐々木善樹建築研究室   

 屋上に庭をつくる。このトキワノイエは木造ですが金属防水を施して屋上緑化を行いました。直下階のリビングルームの天井に高さの変化をつけて、それをそのままこの屋上の高低差としています。これによって低い側には少し高めの壁ができます。またその上部にパーゴラを設けることで屋上とは思えない落ち着いた空間となっています。またこのパーゴラにツタをからませるなどすれば木陰を作ることができて、より利用の幅が広がります。

SASAKI YOSHIKI
ARCHITECTS
STUDIO